今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
クランプメータ
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

クランプメータの買取

クランプメータの買取

クランプメータとは?

クランプメータとは

クランプメータというのは、簡単に言えば電流を測定するために用いられている測定器のことです。

電流を測定するために用いられている測定器と言って思い浮かぶのはマルチメータでしょうが、マルチメータとは少し違っています。

マルチメータは測定時に回路を切断する必要があるのですが、クランプメータであれば回路を切断する必要はありません。測定したい配線部分をクランプセンサーで挟み込むだけで測定することができるのです。

そのため、安全に回路への影響もなく測定できるので、電気関連の業者であれば所持していることも多いでしょう。

クランプメータのような測定器は、とても精密な作りになっていますし、液晶部分にキズが付いてしまうと使い物にならなくなってしまう種類も多いことから、ケースが附属している場合も多くなっています。

もちろんケーブル類もセットになって売れられているのが一般的です。クランプメータの上部に先ほども少し触れたクランプがあります。

クランプにはセンサーが内蔵されており、この部分で挟むと測定が可能になります。

クランプの下にはファンクションスイッチが取り付けられており、その下に測定した電流が表示されるようになっている種類が多いでしょう。クランプメータも1種類だけしか存在していないというわけではないので、種類によって多少作りは異なってくるのですが、大半のクランプメータは同じような作りになっていることが多いのです。

使い方も簡単なので、初心者でも問題はないでしょう。

クランプの部分を開いて、測定したい部分に挟み込み、スイッチを押すだけで測定が可能なので、1度教えてもらえば誰でも使いこなせます

できるだけクランプの中心に線を挟み込むようにするのが基本です。直流の場合には、挟み込む方向に極性があるのですが、交流であれば極性は関係ないので、特に気にする必要はありません。

後はベテランに指導をしてもらい、使用していけばすぐに使えるようになるでしょう。

クランプメータを高価買取してもらうポイント

電流測定に大活躍のクランプメータ。
転職や買い替えなど、何らかの理由でクランプメータを手放すことになった方は、ぜひ測定器・計測器買取ドットコムにお持ちください。

高価買取のポイントとしましては取扱説明書や携帯ケース、テストリードといった付属品が揃っていることが挙げられます。

こうした付属品類の存在は買取価格に大きく影響を与えますので、揃っているかどうか事前にご確認ください。

またクランプメータは外で使用をすることも多いため、汚れやホコリが付着をするがあります。

それらの有無も買取価格に影響しますので、事前に拭き取って貰うことで査定にもプラスポイントを付けることが出来ます。

高価買取のためにも、よろしくお願い致します。

クランプメータを買取したお客様の体験談

クランプメータを買取したお客様の体験談

5台あったクランプメータを買い取って貰うことが出来ました。

会社を廃業することになり、仕事で使っていた道具を整理することにしました。

すぐに買い手や貰い先が見つかる物もあったのですが、そうでない物も多く・・・。

その1つが、5台あったクランプメータです。

しょうがないからオークションにでも出そうとしてたその矢先、元部下からこの測定器・計測器買取ドットコムのことを教えて貰いました。

何でもこのサイトは測定器・計測器なら大抵の物は買い取ってくれるらしく、クランプメータも受け付けているとのこと。

オークションには不安もあったので、測定器・計測器買取ドットコムを選ぶことにしました。

事前に掃除はしたものの使いこんだクランプメータ不安もあったのですが、5台全部買い取って貰うことが出来ました。

価格も納得で、総じて満足をすることが出来ました。

簡単で迅速。スムーズに取引出来ました。

測定器・計測器買取ドットコムの宅配買取を利用した者です。

売却をしたのはクランプメータ。

正直な所それほど期待していなかったのですが、高値を付けて貰うことが出来ました。

システムも簡単でしたし、振込みも迅速

スムーズな取引をすることが出来ました。

代表的な製品

クランプメータとは回路を切断することなく「挟む」だけで電流測定できる計測器です。今回は代表的なメーカー名と人気機種を主観に基づいて羅列してみます。

①エー・アンド・デイ
直流電流も測れる多機能汎用 AD-5586

②カイセ 
歪んだ波形も正確に測定できる真の実効値型 SK-7682

③キーサイト・テクノロジー
ユニークな『くちばし型』クランプを採用 U1193A

④共立電気計器 
AC/DC2000Aまでの大電流が測定可能 KEW 2003A

⑤三和電気計器
400Aまでの直流および交流電流測定 DCM400AD

などなど、他にも優れた製品が多くて掲載しきれないので、また別の機会に紹介しようと思います。

付属品やオプション品

クランプメーターはオプション品は少なく、購入した時の付属品で大抵の場合は作業が完了しますので、携行ケースぐらいしか見当たりませんでした。

消耗品扱いでテストリード、電圧コード、AC アダプタ 、位相校正ユニットなどが御座います。

クランプメータの使い方

クランプメータの使い方

クランプメータは別名で、架線電流計といわれるもので、おもに電流による磁界を測ることで面倒な作業の1つとされている、電気回路を開く作業をせずに測定が可能になる大変便利な電流計です。

そして使い方は、線を挾むだけ測定が可能になります。

ですので大きな電流のものでも安心して測定することが出来る非常に安心安全な電流計といえます。

挾むだけで電流測定ができることから、少数精鋭の企業様の愛用者が多いのも実情です。

クランプメータの修理方法

クランプメータの修理方法は主に電流計の中身の問題が多いことと思いますので、その際は専門業者にだすのが賢明ですが、簡単なパーツでしたら新しいパーツと交換すると回復する場合がありますが十分に注意して作業してください。

まれに挾む箇所のホコリや汚れの場合もありますのでメンテナンスは定期的に行うようにしましょう。