今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
リークテスター
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

リークテスターの買取

リークテスターの買取

リークテスターとは?

リークテスターとは

リークテスターは、さまざまな装置や機械の「漏れ」を検査する業務用機械です。
漏れは品質を劣化させ、ひいては顧客からの信用を失う要因になります。
また場合によっては、事故に繋がる可能性もあります。
リークテスターを導入することにより、それら予防することができます。

リークテスターは、漏れの有無圧力検査によって行っています
被検物に空気を入れると、内部の圧力は上昇します。
しかし何らかの理由によりその被検物から漏れがあったとしたら、次第に圧力は減少をしてしまいます。
リークテスターでは、そのような圧力の変化を調べることにより製品の品質をテストすることができます。

漏れを検査するだけなら、リークテスターを使用しなくとも出来ないわけではありません。
しかしリークテスターには、より効率を高めるためのさまざまなメリットがあります。
例えば自動化。

リークテスターは自動で漏れの有無を計測することができますので、人間が被検物をずっと見張っておく必要はありません。
またリークテスターではその程度を数値で判断をすることができますので、より正確な検査を可能にしてくれます。
導入費用は要しますがランニングコストはその作業に人を充てるよりも安く済みますので、人件費を抑えたい企業にも向いている機械と言えます。

業務用のリークテスターを導入する際には、信頼のできるメーカーと契約をすることが必要です。
コスト・アフターサービス・検査時間・精度…。
これらはメーカーや製品個々によって異なりますので、気軽に相談を行えて長く付き合えるメーカーを探しましょう。
そのためにはメーカーの実績や評判比較や、資料の熟読が必要になります。

またリークテスターには、個人でも購入できる規模の小型タイプも販売されています。
もしそうしたリークテスターがご不要になった場合には、測定器・計測器買取ドットコムに買取のご相談をくださいませ。
もちろん、法人様のご依頼もお待ちをしております。

リークテスターを高価買取してもらうポイント

リークテスターは完成した製品に加圧や減圧を行なって、漏れで起こる圧力の変化などを検出するためのテスター機器です。

リークテスターは電気的に検出するので、電源を入れて正常にスイッチが入るか加圧や減圧はきちんと行なえることが基本的に重要でしょう。

自動検査ができなかったり良品や不良品の選別が行なえなかったり、正常な作動が行なえないなどの不具合はないか確かめて下さい。

本体が汚れていたりチューブにホコリがついていたら、きれいに拭き掃除などを行ってきれいな状態にしてお送りいただけたらと思います。

また付属品なども全て揃ってオプション品もあればさらに査定アップの可能性があります。

リークテスターを買取したお客様の体験談

リークテスターを買取したお客様の体験談

まさか買い取ってもらえるとは!

家内工業でテレビメーカーの孫受けとして細々と営業していた工場を閉鎖することになりました。

古くから使っていたリークテスターはテレビ用のブラウン管をチェックする為に用意した物なので形は古いし汎用性も少ないから産業廃棄物行きだなと思っていました。

しかし『測定器・計測器買取ドットコム』さんに問い合わせたら査定してくれて、その上値段まで付けてくれたので大変驚いています。

嬉しくなって他の機械も査定してもらい色々買い取ってもらえました。
(栃木県 六十代 男性)

いつもお世話になってます

輸送機関係の製造ラインで油圧のチェックをするためにリークテスターを使用しています。以前はリース契約して使用していたけれど、リースアップしたので買い受けてそのまま長期間使用していました。

そろそろ新しい機械の入れ替えが迫られたので大型の設備投資をして、テスターも新しい物を購入しました。

以前からお世話になっている『測定器・計測器買取ドットコム』社に連絡して即断即決で買い取りしてもらいました。

なんでも買ってくれるので本当に助かってます。
(富山県 三十代 男性)

代表的な製品

リークテスターの代表的なメーカーや型式はコスモ計器の差圧式エアリークテスター高機能標準型IS-R900、コスモ計器の差圧式エアリークテスター高機能スタンダード型LS-R700、コスモ計器の差圧式エアリークテスター高機能マルチリンク型LS-I881、コスモ計器の差圧式エアリークテスターコンパクト型LS-1866、フクダの汎用型エアリークテスタFL-610標準型シリーズ、フクダの高圧テスト対応エアリークテストFL-611などがあります。

付属品やオプション品

リークテスターの付属品やオプション品は収納ケース交換用センサー、単3乾電池、リークチェックボトル、フィルターセット、キャリーケース、センサー、フィルターセット、ピンセット、ACアダプターなどがあります。

リークテスターの使い方

リークテスターの使い方

リークテスターはまず電池カバーのネジを外してから乾電池を正確に挿入してセットして下さい。

電源ボタンを押してランプが点灯するのを確認してから、ボタンで感度レベルを設定して下さい。

付属のリークチェックボトルを開けてセンサーに近づいてLEDインジケーター確認をして下さい。

リークの出所だと考えられる対象物に沿ってプローブを動かして、ガスを感知したらインジケーターで知らせてくれるので、もう一度プローブをリーク源から遠ざけて再確認して、使用後は電源ボタンを押してストップさせます。

リークテスターの修理方法

リークテスターの正常に作動しなかったりランプが点灯しないなど不具合が見られる場合には、メーカーを通じて修理をお受けになることをお勧めします。