今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
真北測定器 トミオ式 買取

2013年5月31日

真北測定器 トミオ式は平板型の測量用品の一つです。 この真北測定器と言うのは、住宅などの建物の真北測定を行う測定器で、 建物を建築する敷地の用途地域が住居系の用途地域の場合、 10m以上の建造物を建築する場合、計画建物の日影がどのように発生するかを算定し、規制に適合しているかの確認する必要があるのです。 これは、方位磁針で計測するものではなく、本来の真北を測定する必要があり、その際に利用するのが真北測定器と言う事になるのです。 測量の中でも必要とされる測定で真北測定器 トミオ式の買取を当店では需要の中から可能にしています。

真北測定器 トミオ式

仮査定時は 真北測定器 トミオ式の付属品の本体ケース、線引スケール、換算時差表が揃っているかを確認下さいませ!

この測定器の外形寸法は、250(W)X120(L)X165(H)mm、重量は約1.5kgとなっていますので、宅配買い取り方法は、通常の運送会社(ヤマト・佐川・ヤマト)さんにてお願い致します。

測定時間は、午前6時~午後6時までの間で、10分目盛、水平調整は3点ネジ調整式、測定範囲は、北緯26度~46度と言う仕様になります。