今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
オシロスコープ 買取

2014年1月18日

年式が古い製品は買取不可

オシロスコープと言うのは、電気回路の測定に利用される測定機器の1つで、回路の中での波形を観測するために利用される測定機器です。 電気回路を設計した際に、必要な波形が回路の特定箇所から出ているか否か、波形が正常な形になっているのかなどを測定するものです。 従来のオシロスコープと言うのは、ブラウン管方式のオシロスコープが一般的でした。 ブラウン管方式のオシロスコープは、輝度を上げた状態にしてそのまま放置しておくと、ブラウン管が駄目になってしまいますので、使わない時は輝度を下げておく事が大切です。

オシロスコープ

最近のオシロスコープと言うのは、デジタル式やパソコンと接続可能なタイプが主流となっており、従来からあったブラウン管方式のオシロスコープは姿を消しつつあります。 また、本製品は、観測を行う波形の周波数に応じて選ぶ事が大切であり、アナログ回路などであれば30MHz帯域のものでも十分なのですが、映像信号などを観測する場合は、これ以上の周波数帯域をカバーしてくれる製品が必要になります。

尚、オシロスコープは、観測した波形をプリント出力できるタイプも有りますが、パソコンと接続が出来るものなどでは、パソコンの中にデジタルデータとしての波形を取り込む事も可能になる事からも、利便性が高い製品となっており、今後はこのような製品が多くなるのではないかとも言われています。

測定機器と言うのは正確な測定を必要としますので、1年に1度の割合で校正を行う必要があります。 また、中古品の測定機器も様々な種類がありますし、オシロスコープも中古品として販売が行なわれています。 そのため、使わなくなった製品は買取り店に持っていけば、買取りをして貰うことが可能です。

買取り店では、買取った品物を校正を行い、調整をした上で販売を行っていますので、測定におけるデメリットと言うのは少なく、安い価格で購入が出来ると言うメリットもあるのです。

オシロスコープ

オシロスコープ 付属品