今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
静電気測定器 買取

2014年2月14日

静電気測定器と言うのは、言葉通り静電気の電圧などを測定する測定機器です。 静電気の電圧を測定する目的と言うのは、静電気対策であり、静電気対策には静電気測定器が必須でもあるのです。

静電気測定器

一般的に電気回路などの電気を測定する場合は、回路の中にリードと呼ばれるプラスとマイナスのテスト棒を利用して電位差を測定します。 しかし、静電気測定器と言うのは、非接触方であり、対象物に接触して測定を行うのではなく、物体から離した状態で静電気を測定していくのです。

静電気と言うのは、帯電を行う事で電界というものを起こす性質があります。 この電界に触れる事で電気が流れショックを受ける事になるわけです。 例えば、乾燥することで金属などは電界を生じやすくしています。 金属製のドアノブなどを触れようとすると、触れている前にビリッとショックを受ける事になります。 これは電界と呼ばれるものが静電気により発生されている事で、金属製のドアノブを触れる前に静電気を感じる事になるのです。

この事からも、静電気測定器と言うのは非接触方の測定機器であり、測定を行う場合は対象物から静電気測定器を離した状態で利用していく事になるのです。

因みに、静電気測定器を利用する場合は、アースを設置する事が正確に測定する秘訣とも言われており、静電気測定器に付いているアース線は必ず設置を行う事が大切です。

尚、この静電気測定器は、測定機器の中でも特殊なものと言えます。 中古品として購入する場合は、買取り店などに行けば、そのお店で買取りされた静電気測定器を購入する事も可能です。

また、使わなくなった製品は買取り店に持っていけば、買取りも可能になります。 因みに、測定機器や計測機器などを買取りしている専門店があります。 これはインターネットで探せば、見つける事が可能であり、これから購入する人、処分を考えている人などは、インターネットを利用して店舗を探す事で売買を可能にする事が出来るのです。