今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
鉄管ケーブル探知機 買取

2015年2月14日

鉄管ケーブル探知機とは、地中に埋設されている鉄管やケーブル等の金属の埋設位置・深さを測定する機械です。

道路工事などで、地面を掘り起こす場合には、該当箇所に対して様々な調査が必要です。

まずは、管理図等をもとに、埋設物の調査計画書を作成します。

その後、その計画書をもとに、該当箇所だけでなく、その周辺も含めて、地中の埋設物の確認、及び管理図面では該当しない金属物があるかどうか鉄管ケーブル探知機にて調査します。

 調査は、深さ1.2mまで行うため、通常の金属探知機等では無く専用の機械が必要となるのです。

 このようにして調査・作成された図面をもとに工事が行われます。

 以上の様に、公共工事などには欠かせない機械です。

 これからの社会は、水道管の老朽化、道路の劣化、等が予測されています。

 また、東京オリンピックに向けて、送電線を地中に埋設するための工事が大量に計画されており、日本全体での道路工事の件数は増加傾向にある事が分かっています。

 それに伴い、鉄管ケーブル探知機の利用も今後増えていくことでしょう。

 お手元に、お使いでない鉄管ケーブル探知機をお持ちの方はいらっしゃいますか?

 もし、お持ちであれば一度弊社のWEBページにて詳細をご確認頂きご連絡下さい。

 査定料無料にて査定させて頂きます。

 正常に動作する状態であれば、予想以上の高額での買取も可能かもしれません。

 また、付属品等も併せてお持ちであれば、査定額アップにもつながります。

 動作の確認ができない様な状況であっても、弊社にお持ちいただければ、こちらで確認することも可能ですので、一度お持ち下さい。

 持ち込みが難しい方は、宅配にて買取も致しております。

 こちらも送料・査定料無料にて受け付けております。

 使わなくなった物でも、どこかで誰かが必要としています。

 弊社ではその様なモノをリサイクルすることによって、社会やお役様に貢献致したいと考えておりますので、是非、一度ご連絡お待ちしております。

鉄管ケーブル探知機