今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
観測器 買取

2015年3月14日

観測器とは、主に気象状況の観測をする機器ですが、その他にも傾斜や放射線、地震、重力、熱量など様々な観測器があります。
このような観測器は個人的な所有というよりも、気象庁や研究所、大学など学校の施設、会社や営業所など法人関係で使用しておられるのではないでしょうか。

個人の所有ではないほど、必要なくなってもそのまま放置してしまいがちなのが、学校や法人所有の物ではないでしょうか。
もちろん個人所有ではないので、個人が使用しなくても他の人が使用することもあるでしょうが、時代の流れや研究内容の変更によって、結局誰も使わずに倉庫に放置されていた、という物も実は多いことでしょう。

弊社ではこのように使用しなくなったあらゆる観測器を買取させて頂いています。
学校でも法人でも、使用しなくなって放置されている物がありましたら、1台から数台まで弊社が積極的に買取致します。

どのような観測器をどれほど所有しておられるのか、どのくらい使用されていて今の状態はどうなのか、不具合や故障などないかなどを確認して頂いて、弊社にご連絡頂けませんか?
もちろん需要の高い観測器でも、故障して使えない物は買取できなかったりしますので、前もって確認して頂いて査定を申請して頂けたらと思います。

お電話でも無料査定が可能ですが、お伺いした内容と違う場合には、お約束した査定金額を修正しなければならない場合がありますので、査定から買取までスムーズに進行することができますようによろしくお願い致します。

購入された当事に付いていた付属品やオプションなどがありましたら、一緒に送付して頂けましたら、さらに査定アップの可能性があります。
また、中古の場合にはやはりきれいな製品が需要が高いので、送付される前にはきれいに掃除をして頂けたらと思います。

また、宅配買取の場合には、梱包される時に破損や故障しないように、新聞紙などで丁寧に包んでからお送り下さい。

観測器