今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
放射温度計 買取

2015年4月19日

物体から放射される赤外線や可視光線の強度を測定して、物体の温度を測定するのが放射温度計です。
このような熱放射は黒体放射によって生じて、温度と放出エネルギーとの関係を表すシュテファン=ボルツマンの法則とプランクの法則で温度を算出することができます。

放射温度計の特徴としては非接触で測定が可能で、さらに高速で行うことができることでしょう。
他の測定方法と違って、測定対象と温度計が同じ温度になる必要がないので、短時間で温度測定が可能だからでしょう。

また、大きくレンズ集光方式とファイバ方式、携帯形、走査形の4つに分かれています。
測定する環境や対象物によって方式を選ぶことができます。
その中からさらに低温用や中温用、高温用そして長波長形と短波長形などに分かれているので、測定対象によって選ぶことができます。

今ご使用でない放射温度計をお持ちではありませんか?
ありましたら是非、弊社が買取させて頂きます。
会社や研究所などで使用されていることと思いますが、新しい機器を購入されたりして、既存の使わなくなった機器はそのまま倉庫に入れてある、という方も多いのではないでしょうか。
また後で使うことがあるだろうと思って保管していても、結局使わないことがほとんどでしょう。

数年後に倉庫を整理してみると、故障して使えなくなっている物が出てくるかもしれません。
そうなる前に弊社に売却されて、ちょっとした現金収入にされるほうがいいですよね?

今までリサイクルショップに物を売ったことないという方も多いでしょうね。
手続きが面倒ではないかとか、忙しいから難しいとか思われているかもしれませんが、実はとても簡単に売却することができますよ。
最近は宅配買取というシステムがありますので、宅配会社が集荷に来てくれるので、簡単に商品の売却が可能になりました。

まずは弊社の無料査定をお受けになりませんか?
お電話やファックス、E-Mailでご連絡をお待ちしております。

放射温度計