今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
デジタルスケール 買取

2015年12月18日

デジタルスケールと聞くと一番初めに思い浮かぶのが、キッチン用のデジタルスケールが思い浮かぶ方がほとんどではないでしょうか? ボウルなどを置いて、小麦粉の量を量ったり、食材の重さなどを量り、デジタル表示をするあのはかりです。

弊社のデジタルスケールの買取では主に業務用に用いられる精度の高い量りや専門分野における「はかり」などが主になります。デジタルスケールは、電子天びんという呼ばれ方もあります。

例えば、貴金属の重さを測定するのに必要なデジタルスケールがあります。金やプラチナにはそれぞれ決まった比重があり、本物の金製品かどうかの判断に用いられます。その比重を測る事ができる水を使ったデジタルスケールがあります。これらのデジタルスケールは精度も高く0.0001から測定できます。

また、風袋重量を登録することでその測定物そのものを測定したり、1個あたりの重さを登録することで全体の重さから逆算して個数を換算できるものもあります、これらは製造業や調剤薬局などで使われていますね。

また、身近にあるのが体重計です。身体測定では、誤差の大きい体重計を使うわけにはいきません、正しく量れる計測器が必要です。運送屋さんや郵便局の受付カウンターには必ず置いてありますね。キログラム単位で非常に重くても、またはグラム単位で非常に軽くても測定が可能なデジタルスケールです。これら正しく重さを出す必要がある業種にはデジタルスケール・電子天びんは必須アイテムです。

更に重量物になると、トラックごと量るデジタルスケールもあります。最初にトラックだけの重さを測定して記録しておいてトラックに荷物を積んでまたスケールに乗ります。そして最初に量ったトラックの重さを引いたら、荷物の重量が量れる仕組みです。 これは海外へ輸出入の際に重さを正確に出さないと輸出入ができない決まりがあります。コンテナ船上でバランスよくコンテナを並べる必要があるからです。海運業の敷地などには必ずあります。

と、デジタルスケールは、各業種、各専門で多様化されて様々な製品があります。 弊社ではこれらのデジタルスケール、様々なデジタルスケールがありますが、買取大歓迎です! 倉庫に使っていないデジタルスケール・電子天びんがありませんか?この機会に是非お売りください。 買取エリアは日本全国です、宅配査定サービスご利用ください! まずは、一度お気軽にご相談くださいませ!

デジタルスケール