今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
中古 測定器・計測器の買取依頼 - 私たちの知らない○○テスターの世界 -

2017年7月10日

中古 測定器・計測器の買取依頼

自分のスマホに健康・体調測定アプリを3つも入れている「査定見習い」のEです。

おススメは「COCOLOLO」という自律神経のバランスが図れるもので、もう一つは「健康診断宝」という血圧や視力検査ができるアプリです。

日頃、健康に気を付けてはいますが、定期的に検診し、数字で見ることで、以前と比べて良くなったのか悪くなったのか、現状維持なのか、客観的に判断できるので、非常にありがたいです。

定期的に測定器・計測器の処分のご依頼、大歓迎です!

意外かもしれませんが、中古の測定器・計測器の取引数はかなり多く、持ち込まれる際も計測器1個とかではなく、大量にまとめて依頼されることが多いです。

企業様の方でも定期的に備品を見直し、古くなったものは早めに処分し、新しい使い勝手の良いものを買い替える為だと思われます。

実際に、査定依頼品のリストを頂いても「今期処分予定備品一覧」といった記載がされているものも時々見かけます。

そういった「定期的に処分備品」を持ち込んでくださるお客様は、本当にありがたいです。

一般の人は知らないけれど、実はいろいろな測定器・計測器が溢れている!

査定見習いになり、驚いたことは測定器・計測器には無限?に種類があるということ。

計測器といえば、体温計位しか使ったことがなかったEは、この現場に来てその数の多さにびっくりしましたよ。

「テスター」って何? さっそくデータベースを調べると…。

クランプテスター、アナログ電気テスター、デジタルハイテスター、ACクランプメーター。

・・・。

「師匠!『テスター』ってどれですか? ・゚・(ノД`;)・゚・ 涙 」

師:「ヒオキの3453なら絶縁抵抗計じゃないかな?」

「絶縁?『テスター』じゃないんですか?」

師:「広い意味ではテスターだけど、物としては絶縁抵抗計電流が正常に流れているかどうかを図る機械だね。」

・・・。


学生時代に物理で赤点をとったEにとっては苦手分野。でも、くやしいから後で「google」先生に聞いておこう(メモメモ)

メーカーに関しても、「日置」「日置電機」「HIOKI」と、メール査定の依頼ではその都度、書き方がバラバラ。

測定器じゃないけれど、電動ドライバーで有名な「ヒルティ(Hilti)」を「hilti」と書いてあったのを見た時は思わず、2度見しましたよ!

誰か偉い人が記述を統一してくれないかなぁ…。

メール査定(見習い)泣かせの同じだけど微妙に違うシリーズ

先ほどの「テスター」ではないけれど、同じ用途だけど、微妙に違うシリーズがあります。

放射能測定に使う測定器。

「線量計」「放射能測定器」「サーベイメーター」

メール査定の依頼の際にお客様から「放射能測定器の査定お願いしまーす」といった内容。

さっそく、データベースで放射能測定器を査定依頼メールに書かれている品番で探しても見つからない

おかしい?お客様が品番を書き間違えたか?!

数十分、粘って、結局「放射能測定器」ではなく「サーベイメーター」だった。

きっと、社内では「放射能測定器」って呼んでたんだろうね。

放射能の測定する機械には間違いないのですが、

査定金額の桁、1個違うくなりますよ!危ない、危ない。w|;゚ロ゚|w ヒエー

まとめ

・定期的な大量買取依頼は大歓迎です!(できれば1~2世代前位がありがたいです♪)

・世の中には、ほぼ無限に測定器・計測器は存在している。
 (あなたの会社で普通に使っている測定器が実はものすごい価値(査定額)を持つものかもしれませんよ)

・同じ目的の測定器だけど、厳密にはそれぞれ相場や価値が違います!
 品番が1桁・一文字違うだけで、相場価格・査定額に差が出ることがありますので、査定の際の申告は正確に!