無料査定・お問い合わせ

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休
※無料査定フォームからのお問合せは365日24時間受付

東亜DKK ポータブル塩素殺菌液濃度計 買取
2020年4月5日

東亜DKK ポータブル塩素殺菌液濃度計 買取

東亜DKK ポータブル塩素殺菌液濃度計 買取

浄水場や井戸水の水質管理やプール設備や温泉・マンションの給水タンク、そして水道設備全般の水質管理として、塩素・次亜水濃度をその場で測定できる東亜DKK ポータブル塩素殺菌液濃度計が人気になっています。

この計測器の特徴は、無試薬で次亜水濃度をクイックリーに計測できることです。
分解能Loモードの場合、残留塩素は誤差±40mg/L(at25℃)以内で計測しますし、計測時間もわずか1分以内という素早さです。
しかも試験薬フリーですから、検査作業に特定の知識や技術が不要となります。
操作はSTAR­Tボタンを押すだけの操作ですので、どなたでも現場で簡単に作業が行えますし、同時に検査コストも節約できます。

検査方法は、塩素殺菌液に濃度計の先端を付けて電流を流すというポーラログラフ法(ビーズ研磨方式)を採用しています。
残留塩素が20–300mg/L、温度は5~40℃までの範囲内で利用可能です。
また測定結果がデジタル表示され、適正値で固定されるオートホールド機能も付いていますので読み間違いも防げます。

本体は全長173mm・280gのコンパクトなハンディタイプで、180gほどのビーズ研磨キットをケースに入れて、持ち運びも非常にラクな計測器です。
電源は単3形アルカリ乾電池が2本でOK,専用ACアダプタもありますので、コンセントのある場所ならば長時間検査も可能です。

このように東亜DKK ポータブル塩素殺菌液濃度計は使い勝手の非常に優れた高性能計測器ですが、専門の機器ということでなかなかリサイクルされていないのが現状です。
そのため使用していない中古機がそのまま廃棄されてしまうケースも多いようです。

弊社では当計測器の買取を行っています。専門の査定スタッフによる適正価格で買取りをさせていただいております。
もし使っていらっしゃらない東亜DKK ポータブル塩素殺菌液濃度計がありましたら、弊社の窓口まで無料買取査定フォームから問い合わせください。
すぐに無料査定にてご対応させていただきます。

なお買取依頼の際は、測定ビーカーやビーズ研磨キットや収納ケース、取扱説明書もご一緒にお願いいたします。
またオプション品のデータ集録ソフトや専用接続ケーブルがありましたら、プラス査定にてご対応させていただきます。