今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
菊水 耐電圧 絶縁抵抗試験器 買取

2019年9月12日

菊水 耐電圧 絶縁抵抗試験器買取

菊水 耐電圧 絶縁抵抗試験器 買取

菊水(菊水電子工業株式会社)は1951年8月に設立され、70年近くもの間、計測器や電源機器の製造、ソフトウェアの設計、それらの販売や輸出入をおこなってきた企業です。

菊水が取り扱っている製品には直流・交流電源装置のほか、電子不可装置、通信機用計測器などがありますが耐電圧・絶縁抵抗試験器も含まれます。
例えば現行モデルのTOS9200シリーズは電子機器や部品の安全試験を実施するために実際の現場で活用されています。高出力ながらも高い安定性を誇るのは伝統ある菊水の技術力の集大成といえるでしょう。

後継モデルのTOS9300シリーズはさらに高性能です。
この機械でおこなえる安全試験には耐電圧試験や絶縁抵抗試験、アース導通試験、漏れ電流試験、部分放電試験。1台あれば電気安全規格の適合性試験に対応できます。

さらに、菊水では耐電圧・絶縁抵抗試験器専用にデータの保管を容易にするアプリケーションソフトも無償で提供しており、試験結果の保存や検索、印刷も簡単です。

菊水の製品はトヨタ自動車やパナソニック、ソニー、本田技研など大手企業にシェアされているだけでなく、防衛相や文部科学省、日本原子力研究所でも使用されています。まさに、縁の下の力持ちなる存在なのです。
近年のグローバル化も目覚ましく、日本国内に複数支店をもつほか中国上海や米国カリフォルニア州にもグループ会社を抱えています。

そんな菊水の製品は安全関連をメインにあらゆる分野での需要が高く、耐電圧・絶縁抵抗試験器においても市場価値はゆるぎないものとなっています。
古い製品や生産終了モデル、中古製品であっても菊水の製品を使いたいと望む方は少なくありませんので、弊社としても耐電圧・絶縁抵抗試験器の買取に力を入れて売り手と買い手の橋渡しをさせていただけたら幸いです。

需要が高いということは、買取価格も高い傾向にあると考えていただいて結構です。
使わなくなった機械をお売りいただき、思いもよらない査定額が提示できる可能性もございます。

処分や廃棄するのは少しお待ちいただき、まずは弊社にご連絡いただけませんでしょうか。
お問い合わせフォームもしくはお電話、FAXにて無料査定を承っています。どうぞお気軽にお申し付けください。