今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
ミツトヨ

ミツトヨの買取

ミツトヨの買取

ミツトヨとは?

ミツトヨとは?

測定器や計測器を取り扱っている企業はたくさん存在しているのですが、その中の1つにミツトヨと呼ばれている会社があります。

測定器や計測器を使用したことがある人であれば、かなり高い確率で名前を聞いたことがあるでしょう。

中にはミツトヨの測定器や計測器を使っているという人もいると思います。

ミツトヨは昭和9年に創立した会社で、本社は神奈川県の川崎市にあります。川崎には京浜工業地帯という日本を代表する工業地帯があるのは知っているでしょう。

製造業で測定器や計測器は欠かせない存在なので、多くの企業がミツトヨの物を使用していることでしょう。

戦前から営業をしている会社なので、かなり歴史があります。

測定器や計測器にもいろいろな種類があるのですが、ミツトヨでは各種測定器や計測器を取り扱っているのです。

工場などで使用されているハイトゲージやノギス、マイクロメーターなどは当然として、専門の研究機関などで使用されている振動計測機器なども取り扱っています。

振動計測機器というのは、地震に関する研究などで使用されていますし、気象庁でも使用されているので、かなり精密に作られているのです。

かなり精密に作られているということは、その分製造過程が難しいという意味になります。

日本の高い技術力があってこそ、このような精密計測機が作れると言っても過言ではありません。

精密センサや顕微鏡なども取り扱っているので、個人向けの製品だけではなく、業務用や専門の研究機関用の計測器や測定器などもたくさんあります。

イベントや展示会などもときどき行われているので、仕事で測定器や計測器を使用する場合には、実際に参加した経験のある人もいるでしょう。

このような展示会で、ミツトヨはかなり精度の高い製品を出品していることから、多くの顧客が存在しているのです。

長い期間営業してこられたのは、やはり技術力の高さと、標品の品質のよさが多くの人に認められたからだと言えるでしょう。

ミツトヨは日本全国に営業所や工場、サービス機関などが設けられている大手企業です。

ミツトヨを高価買取してもらうポイント

ミツトヨを高価買取してもらうポイント

ミツトヨの測定器や計測器は精密な物が多くなっています。

精密機械は故障しやすいのですが、現在では衝撃や粉塵にも強くなり、防水加工が施されている種類も多いので、このような商品であれば高額買取ができるでしょう。

ただし、状態がよくなっていることが絶対条件なので、キズやへこみなどには注意しないといけません。

手動の計測器などの場合には、目盛りなどが擦れてしまうと見えにくくなってしまうため、大幅に買取価格が下がるだけではなく、買取不能になるケースもあります。

そのため、落としたりぶつけたりしないように、普段から丁寧に使用しましょう。

付属品類がある計測器や測定器もあるので、きちんときれいな状態で保管しておくことが、高額買取をしてもらうポイントです。

ミツトヨを買取したお客様の体験談

ミツトヨを買取したお客様の体験談

30代男性

家で使用していたノギスやハイトゲージですが、引っ越しをするので、引っ越し前に何とか処分したいと考えていました。

このような測定機器の買取をしてくれる業者というのは全く知らなかったのですが、インターネットで検索をしてみると、測定器・計測器買取ドットコムという業者を発見したのです。

ここの業者であれば、ノギスやハイトゲージの買取も行ってくれるみたいなので、早速依頼しました。とにかく売れればそれでよいと考えていたのですが、思っていた以上高く売れたので満足しています。

40代女性

私は若いころからDIYが好きで、家にいろいろな工具類があります。もちろん測定器なども置かれており、ノギスやテスターと呼ばれている電流の測定器、ダイヤルゲージも使用していました。

しかし、ある程度年を取ってきたことで、DIYを全く行わなくなってしまったのです。

今まで使っていた測定器を処分しようと思っていたときに、測定器・計測器買取ドットコムという業者を発見しました。

いろいろホームページの内容を見てみると、私が所持している測定機類も売ることができるみたいなので、依頼をしてみたのです。

全て買取をしてもらい、無駄にならずに済んで本当によかったです

代表的な製品

測定器や計測器でミツトヨの代表的な製品は、三次元の測定器シリーズではないでしょうか。

ミツトヨから2003年に初めて発売されたのを皮切りに年々、使用者のアドバイスや感想などから年々、より使いやすい測定器へと改良されています。

同じ三次元のものでも5軸制御プローブを装着したものもあります。

用途や規模に合わせて選ぶことも可能ですよ。また、2013年に規格の変更がありましたが、それにより不安がある方もホームページなどを見てみると改訂版も掲載されているので測定器選びの参考にしてみるのもオススメですよ。

付属品やオプション品

ミツトヨの測定器や計測器には様々な付属品やオプション品があります。

製品によって付属の場合とオプションの場合がありますが、肩掛けバンド水準器、三脚などがメイン付属品もしくはオプション品として挙げられます。

ミツトヨの使い方

ミツトヨの使い方

ミツトヨの測定器や計測器を使用するときには、まず何を計測したいのかを決めなければいけません。

何を計測するのかよって、取り扱い方が変わってくるからです。

ノギスや各種ゲージを使用する場合には、基本的に手動になっているのが一般的なので、取り扱い方も簡単になっています。

地震観測機器などは専門的な物なので、取り扱い方も難しくなっているため、よく説明書を読んで使用しないといけません。

ミツトヨ以外の測定器でも基本的に使い方は一緒です。

ミツトヨの修理方法

ミツトヨの修理方法

測定器や計測器というのは、故障した場合には自分で修理するのはまず不可能です。

ミツトヨや購入した業者に連絡をして、きちんと修理してもらいましょう。

自分で行うと、目盛りが狂って使い物にならなくなることもあるのです。

ミツトヨのデジタルノギスはれっきとした精密機械です!

先日、到着した荷物の中に、ミツトヨのデジタルノギスが箱にも入らず「新聞紙」に包まって出てきました

(`A´)キィ!

ミツトヨのデジタルノギスは業界でもシェア・性能、共にナンバー1!

天下のミツトヨを新聞に包むとは…。ヌヌッ!

せめて、プチプチで包んであげてください。