今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
日置電機

日置電機の買取

日置電機の買取

日置電機とは?

日置電機とは?

日置電機は日本にある企業の名前です。計測器や測定器を中心に取り扱っている会社で、商品の数もかなり多くなっているため、実際に日置電機の製品を使ったことがあるという人も多いでしょう。

日置電機は昭和10年に創業し、昭和27年に設立されているので、かなり歴史のある会社であることがわかります。

数多く取り扱っている計測器や測定器の購入も可能になっていますが、会社によってはときどき使用する程度なので、購入することを躊躇してしまうこともあるでしょう。

そんなときにはレンタルも可能になっているので、レンタルを行っている業者を探してみるべきです。

日置電機製の測定器や計測器も多数取り扱われている業者も多いので、実際に性能を試してみるというのもよいでしょう。

性能がよくて使いやすい場合には、次回から購入した測定器や計測器を使用するという方法も取れます。

測定器や計測器というのは、とても種類が多くなっているので、使用用途に合わせて商品を選ぶ必要があります。

すでにどのような物を使用するのかわかっているという人はよいのですが、当然初めて測定器や計測器を購入する人もたくさんいます。

よくわからないという場合には、購入を見合わせてしまうのではなく、問い合わせをして聞いてみるのがよいでしょう。

日置電機のホームページにアクセスし、問い合わせをしてみるという方法もおすすめです。

問い合わせは商品購入の相談だけではなく、修理の問い合わせなどもできるようになっています。

測定器や計測器というのは精密な機械なので、乱暴に取り扱っていると故障してしまうことが多いでしょう。

もちろん丁寧に使っていたとしても、長年使用していればどんどん劣化してしまい、いずれは故障をして修理や買い替えを行う必要が出てくるのです。

近年は中小企業や非上場企業は経営がかなり苦しくなっているので、できれば修理をしたいと考えている会社も多いと思います。

そんなときでも気軽に相談ができて、きちんと回答をしてくれるのが日置電機です。

>>磁界測定器買取

日置電機を高価買取してもらうポイント

日置電機はあらゆる測定器や計測器、電流計などを製造販売しているメーカーです。

日置電機の製品を高価な価格で買取してもらうためには、計測器や測定器に必ず必要な精密さ基本的な作動が問題なく行なわれることが重要でしょう。

いつでも正確な計測や測定が可能か、古くて本体が汚れてメモリなどが見にくくなっていないかなど、使用上必要な部分をきちんと確認していただけますようよろしくお願いします。

表示画面が黒くてよく見えないなど、問題があれば査定額は下がってしまうことでしょう。

連結コードやケース、カードなど付属品やオプション品があれば一緒に査定を申請されると、査定アップの可能性が高いでしょう。

日置電機を買取したお客様の体験談

日置電機を買取したお客様の体験談

しっかりした値で買い取ってくれました。

究所で使用をしていた日置電機のメモリハイコーダ

買い替えを機に処分をすることになったのですが、引き取り手に当てがなく困っていました。
最寄りのリサイクルショップでも取り扱っていないということなので、インターネットから探すことに。

そこでようやく辿り着いたのが、測定器・計測器買取ドットコムです。
故障歴はないものの少し古い製品だったため、買取料金にはあまり期待をしていませんでした

しかし付属品が揃っていたことを評価され、しっかりとした値を付けて貰うことができました。
この度は処分に困っていたメモリハイコーダを買い取っていただき、誠にありがとうございました。

ネットオークションで落札されなかった品でしたが…。

日置電機のクランプメータを、測定器・計測器買取ドットコムで売却しました。
いくらマイナーな品でもインターネットオークションなら売れるだろうと出品をしたのですが、落札者は現れず。

そこでこのお店を利用したのですが、希望金額以上の値を提示してくれました。
次に測定器や計測器を売る機会があった時も、なるべく測定器・計測器買取ドットコムを利用することにします。

ありがとうございました。

代表的な製品

日置電機の代表的な製品や型式としてはRGBレーザ照度計TM6102、RGBレーザ輝度計TM6103、LED光測定器TM6101、太陽光発電バイパスダイオードテスタFT4310、絶縁抵抗計IR4055、AC/DCクランプメータCM4372、クランプオンパワーロガーPW3365、パワーロガービューワSF1001、電源品質アナライザPQ3100、電源ラインモニタ3351、磁界測定器FT3470、放射温度計FT3700、温度ハイテスタ3441、熱流センサーZ2012、ワイヤレス熱流ロガーLR8416などがあります。

付属品やオプション品

日置電機の製品の付属品やオプション品としては携帯用ケースや交流モニター出力ケーブルや直流出力ケーブル、騒音計専用三脚、ストラップバンド、取扱説明書、シース形温度プローブ、電源コード、アプリケーションディスク、テストリード、コンタクトピンなどがあります。

日置電機の使い方

日置電機の使い方

日置電機の製品は乾電池をきちんと挿入してからスイッチを入れます。

測定や判定のために必要な設定コードの連結を行なってから、測定を始めて下さい。

測定が終わると数値やグラフなどを確認してから、次の段階に進んだり測定を終了してスイッチを切ってください。

日置電機の修理方法

日置電機の製品を使用している中で、測定値が不安定だったり精度が落ちたりなど、正確な測定が不可能だったり不具合が見られる場合には、バッテリーの確認を行なった後、メーカーを通じて修理をお受けになることをお勧めします。

大人気!日置電気のテスターにつられて

先日、日置電気のテスターの仮査定後、お客様が「他にもいろいろあるんで送っていいですか?」とのこと。

日置製品は業界トップクラスの優良メーカー。他にもお宝がやってくる♪と浮かれていた。

到着した箱をみたら、なぜか、工場生産ライン用の衛生帽子(使い切りキャップ)やら、レジスターのロール紙など「日置電気」とは関係のないものが、ザクザク。

送っていただいた手前、戻すわけにもいかず、「日置ブランド」につられて確認を怠った自分で責任ですが…。

査定品以外は同梱しないでください!

o(*≧д≦)o