今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
歩度測定器

歩度測定器の買取

歩度測定器の買取

歩度測定器とは、時計の運針の精度を測定する機器です。その測定精度は、通常、1日当たり何秒の誤差が生じるか(「日差」と呼ばれます。)が分かるほどの精度です。

歩度測定器は、時計(用)歩度測定器、時計検定機、タイムグラファーTimegrapher、ウォッチテスターWatch Testerなどとも呼ばれています。

日本では、1966年に時計修理技術者の国家検定制度が開始されたことが、歩度測定器の急速な普及の切っ掛けになった、と言われています。なぜなら、その検定試験では、歩度測定器(当時は「時計検定機」と呼ばれていた。)を必ず持参し持ち込まなければならなかったからです。そのため、この年から急にメーカーへの注文が殺到した、と言われています。

しかし、その後、時計の主流が、精度が高くほとんど誤差を生じないクォーツ時計(水晶時計)になり、さらに精度の高い電波時計まで開発されるに及んで、歩度測定器の活躍の場は小さくなり、現在に至っています。

高価買取の前に!

■付属品
取扱説明書
※上記、付属品は付属していますか?
以下に歩度測定器の不具合事例をまとめました。以下の様な事例がある場合は買取をお断りさせて頂く場合がありますので、ご了承願います。
■不具合、故障
カウンター部仕様ですか?センサー部仕様ですか?ソフトウェア仕様ですか?
歩度測定器 センサー
機械式ですか?クォーツ式ですか?
USBケーブルやセンサーなど必要な部分は全て揃っていますか?
スタートボタンで測定を始めることができますか?
歩度測定器 ボタン操作
ストップボタンで測定が終了しますか?
結果や平均値、測定結果は正確ですか?
USBやケーブル、ソフトウェアとの接続に問題はありませんか?
歩度測定器 ケーブル 不具合なし
測定中にエラーが出たり止まったりしませんか?

歩度測定器の買取対応製品

歩度測定器のことなら弊社までお問合せください!買取後の運送料は、弊社がお引き受けいたします。

歩度測定器 weishi TG1000

weishi

TG1000
TG3000

LUHW/ローテンシュラガー

大手時計メーカーのマイスター。

LU-11000B

上記以外の型式・製品・メーカーの歩度測定器でも買取出来る製品もございます。
査定は無料です!弊社買取担当者まで、お電話にて気軽にご相談下さい!