今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
無線機テスター買取

無線機テスターの高価宅配買取りを行なっております測定器・計測器買取ドットコムです。
弊社は、日本のどこからでも、ゆうパック便、ヤマト便、西濃運輸便にて配送し、自宅、職場に居ながらにして高価買取ができるサービスです。
無線機テスター製品を長年お使いになってきたが、お仕事を最近辞めたので製品の処分を考えている。
お仕事を事業縮小したり事業転換され製品を使う機会がなくなったので売却し、次の運転資金にしたい。
製品が古くなり新しく更新した為に古い製品の処分を考えている。など様々なお悩みをお持ちではないでしょうか。
弊社は、貴社、貴殿のお悩みに即座に対応可能でございます。ご相談ください。
無料の相談・お見積もり・査定を行なっております。お電話・メール・お問合せフォームよりのメール・ファックスどれをお使いになっても構いません。ご都合のよい方法でお問合せくださいませ。
貴社・貴殿の製品を高価買取いたします。早い現金化も可能です。弊社にお任せください。
古い製品から最近の新しい製品・きちんと動くものから故障して動かないものいわゆるジャンク品と言われるものまで幅広く取り扱っております。複数台の買取りにも対応可能です。

無線機テスターの買取

無線機テスター買取

横河 安藤電気・菊水電子工業・ヒューレットパッカー・アンリツ・IFR・マルコニーなど世界の製品を買取可能でございます。
電子・電気通信・空港・保安事業関連のお仕事されておられる方に朗報です。無線機テスターの売却ができます。
古い無線機を集めておられるマニアの方、無線機テスターが壊れて処分のお困りの方、無線機テスターの使用を辞めている、既に無線機テスターを更新したなどの理由で無線機テスターがご自宅、会社、事務所、倉庫などに眠っていませんでしょうか?
ジャンク品としても価値ある製品もございます
無線機テスターにおいて送信電力、周波数、偏移、偏差、受信感度等測定可能な無線機テスターをぜひ弊社にお売りください。
お電話・FAX・メールなどで随時受け付けております。

無線機テスターの買取を利用したお客様の体験談
無線機テスター買取 体験談

高価売却の前に!

●本体カバーに傷、へこみ等は、ありませんか?
●アース端子に確実に接続できますか?接地、絶縁試験は正常値ですか?
●ヒューズの容量、形状は正しいものですか?
●電池に液漏れ等は、ありませんか?
●コネクタ類に破損、変形等は、ありませんか、コード、ケーブルは確実に接続できますか?
測定波形に異常な歪み等はありませんか?
●正常な無線機を測定した場合測定値は、正常ですか、回路に異常はありませんか?
●運搬用取っ手がある場合ガタツキ、破損等は、ありませんか?
●キャリングケースがある場合持ち運びに支障は、ありませんか?
●使用時に異常に高温になることはありませんか?
●ファンフィルターは、汚れ、詰りはありませんか?
●精密機器になりますので本体のキャリブレーション(校正)は、お受けになっておられるでしょうか?
校正・検査を受けていなくても買取りはできますのでご安心ください。
●電源ケーブルの断線、破損損傷、接続部の曲がり、折れはないでしょうか?
●キーボード、操作ボタン類の破損損傷はございませんか?表示部のメーター系統は壊れていないでしょうか?また、スムーズに動きますか?
●電源投入は、正常に出来ますか?周波数測定、パワーメータ、信号発生器、AF発信器、AFレベル計、周波数カウンタなどは計測出来、動作も問題ございませんでしょうか?
●電源投入後、使っている時、異臭や異音はないでしょうか?冷却ファンの異音、振動はないでしょうか?
●購入時にございました付属品は、電源ケーブル、パネルカバー、保守マニュアル、日本語クイックリファレンス、英語クイックリファレンス、無線機テスタ 活用ガイド、プログラミングソフトウエア、取扱説明書、保証書などはお持ちでしょうか?
オプション類として、アッテネータ、プリンター、600オームオーディオインターフェース、リアルタイムクロック、メモリーカードなどもお持ちでしょうか?ご一緒に査定を受けますと査定upになります。
●測定用の各種ケーブル類の断線、破損、接続部の曲がり、ピンの折れはございませんでしょうか?
●アンテナインターフェイスまたはケーブル接続は、問題なく計測可能でしょうか?
●信号発生は問題なく出力されるでしょうか?強さは問題ありませんか?
●液晶表示部に映し出される表示は、クリアに表示されるでしょうか。文字切れ、ゆがみ、偏りはございませんでしょうか?また、等は、ありませんか?
●故障していても高価な製品は、部品取り用のジャンク品として買い取れますのでご相談ください。
無線機テスターの高価買取のポイント
菊水電子工業やヒューレットパッカーやアンリツなどの人気メーカーのものは、高価 買取の対象になります。
使用頻度が低くて本体に傷や汚れがない方が、査定金額はアップします。
一度に複数の無線機テスター、または他の種類の測定器を買取りに出した方が、買取 金額をアップさせることができます。
アッテネータやメモリーカードなどのオプション品があれば、査定金額をアップさせ ることができますが、付属品や取扱説明書の有無も査定金額に大きく影響します。
無線機テスターの査定の申し出と違う事例
・アース端子にしっかり接続できい状態だった。
・付属品は全部キレイに揃っていると聞いていたが、損傷があって使えないものも混 ざっていた。
・ケーブルが破損していて、そのままでは使用できなくなっていた。
・信号発生に問題があり、修理しなければ使えない状態だった。
・操作ボタンが取れかかっていて、全体的な劣化がかなり目立っていた。
・ファンフィルターが詰まっていて、掃除をしっかり行うと言っていたが、汚れもほ こりもたくさん付いていた。

無線機テスター買取のQ&A

かなり使い込んだ古い無線機テスターですが買い取りしてもらえますか?
はい、正常に動作するもの、使用の際に不具合がないもの、外観に大きな傷や汚れがないものであればおそらく買取は可能だと思われます。商品の詳細について分かる範囲で結構です。当ホームページの無料買取査定フォームからお知らせください。
安藤電気の無線機テスターですが電源ケーブルはあります。しかし接続用のケーブルが手元にありません。もう何年も使用しておらず取扱説明書や購入した時の箱などもありません。無線機テスター本体と電源ケーブルのみでも買取してもらえますか?
はい、正常に使用できるのであれば買取は可能かと思われます。ただし接続用ケーブルや取扱説明書などが欠品している分、査定評価がかなり下がりますがご了承ください。またお客様の方で通電の確認だけでも行なっていただけると助かります。
長年使用している無線機テスターですが、新しいものを購入するため古い方を処分することにしました。長年使っていますが特に不具合がなく、校正にも出していません。検品のためそちらに送る前に後世に出した方が良いでしょうか?
はい、弊社にお送りいただける直前に公正に出して頂ければ査定評価を上げることができます。
古い安藤電気の無線テスターですが、近所の買い取りショップに行ってもお値段がつかないため買取を断られてしまいました。 こちらでは、専門書の買取に特化しているということで、是非買取お願いしたいのですが。部品取りとして買い取っていただいても結構です。金額はいくらでもいいので(できれば一円でも高く)よろしくお願いします。
ご連絡ありがとうございます。まずは現状の商品の状態について当ホームページの無料買取査定フォームからお知らせください。また、現在の状態の写真なども一緒に添付していただければスムーズに査定を行うことができますのでご協力お願いします。

無線機テスターの買取対応製品

ご相談・お見積もり・査定は、無料! 売却後の送料も弊社持ちで対応しております。

横河 安藤電気(ANDO)

アナログFM無線機、高価買取り中!

AH-5432、AH-5433、AH-5431、AH-5441、AH-5411、 など

菊水電子工業(KIKUSUI)エアロフレックス

ポータブル無線機テスター高価売却できます。

エアロフレックス3500A、スペアナ内蔵の無線機テスターIFR 2945a、8800S、3550R、3920Bなど

ヒューレットパッカー(HP)

珍しい無線機テスター、高価売却できます。

Agilent社製のSSBが測定(復調)できる珍しい無線機テスターAgilent 8921A、アナログ無線機用テスターHP8920A、VSA 無線機(送信機)テスターE4406A VSA、8924C、など

アンリツ

ラジオコミュニケーションアナライザー、高価売却できます。

MT2605B、MS555A、MS555B、MT8820A、MT8801C、MT8802A、MT2605A、MT2501B、MT8852Bなど

IFR(USA)

取り扱いはとても簡単な製品(空港会社、自衛隊などで使用)の高価売却できます。

COM-120B、IFR-1900CSA、など

マルコニー(MARCONI)

無線機の一通りの測定が可能製品の高価売却できます。

2955B、2955A、など

その他

無線機テスター!他メーカーがございましたら、売却可能です。ご来店お待ちしております。

無線機テスターの買取実績

■ 林さん 45歳

林さんは趣味として無線に深い造詣を持った人でした。
なんとアマチュアのラジオ局も開設したことがあるのだそうです。
ただこの時代、テレビ電話やネットラジオがあるという事により無線は流行らないようです。
不要になった無線機テスターも多く、買い取ってほしいというお話です。
無線機テスターは古くなると有効範囲に問題が発生することがあります。
林さんのものはしっかり整備されたものだったので大丈夫でしたが、これから買取をしてもらおうと考えている場合、高額査定のために異常が無いかをご確認ください。

■ 稲垣さん 52歳

通信検査の特技を持った稲垣さん。盗聴器などが勝手に取り付けられていないかの調査を探偵さんから協力を要請される事もあるのだそうです。
仕事道具の無線機テスターもより性能が良いものを使う必要があり、余分なものは引き取ってほしいというご依頼です。
稲垣さんの無線機テスターは、幅広い年代のものが揃っていました。
通常買取では古いものは高い査定にはなりにくいのですが、高性能で知られた名機もいくつかありそれらを中心に査定をは高く見積もらせて戴きました。
古いものでも大金になる可能性はあるのです。

無線機テスターとは?
無線機テスター
あらゆる無線インターフェースをテストするために利用されるのが無線機テスターです。
無線機の開発や生産を行なう場で幅広く利用されていることと思われます。
さらにはあらゆる携帯電話通信など最先端無線機に対応するテスターでもあります。
テスターによってはモジュール構造に柔軟なハードウェアを搭載して、内部にサーバーを搭載することによって、測定するニーズにそれぞれ応じた機能拡張が可能になっています。
ワイヤレスデバイス用のオールインワンフォームによって、それぞれの無線機の規格に対応が可能になり、検証や開発などあらゆる場所に対応することができて、RF試験やアプリケーション試験などにも対応が可能になっています。
アプリケーションに合わせてベクトル、シグナル、アナライザともジェネレーター搭載が可能で、プロトコルスタックやリアルタイムネットワークも利用可能です。
パフォーマンステストにデータ通信をサポートしたり、eCallやVoLTE、Carrier Aggregationテストにも対応することができます。
様々なタイプが準備されていて、ポータブルとしても利用できるベンチタイプ無線機テストセットもあります。
アナログ無線専用ではなく、それぞれデジタル無線機にも対応できたり、トラッキングジェネレーター機能搭載のものはVSWR、リターンロス、障害位置測定、デュプレクサチューニングにも対応することができます。
無線機にも簡易無線や一般業務用無線、消防救急無線、船舶無線、防災行政無線、鉄道無線などたくさんありますが、業務用以外ではアマチュア無線、無線テレメータなど様々で、無線機は私達の生活の中に密着しています。
今まではアナログ方式が多かったものもデジタル方式に以降しつつある中で、今でもアナログ方式で運用されている現場も多いので、それらの保守や製造にはアナログ用の無線機テスターが必要になってきます。
無線機の開発や製造、保守などあらゆる現場に置いて、その無線機のニーズに合った無線機テスターを選択することができるでしょう。