今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
試験機

試験機の買取

試験機買取

試験機とは?

試験機とは?

試験機にもいろいろな種類があるのですが、最も一般的なのは、製品の強度耐久性などのチェックをするために用いられている機械です。試験体となる材質もたくさん存在しており、鉄やステンレスなどの金属、プラスチック類やゴム類、陶器や木材まで各種存在しています。主な試験の内容は3つ存在しており、1つ目は引張試験、2つ目は圧縮試験、3つ目は曲げ試験となっています。この3つを行うことで、強度や耐久性などをチェックするのです。

もちろんこれだけではありませんし、1つの試験機で全部行えるわけではないので、材質やどのような物を製造しているのかによっても、試験を行う内容というのは変わってきます。そのため、材質や製造している製品によって、どの試験機を使用するのかも変わってくるのです。大きさによっても試験機の選び方は変わってくるのですが、小さなタイプであっても比較的大きくなっているのが特徴です。小さなタイプは一般的な金属加工を行う機械よりも少し小さいぐらいのサイズになっています。

しかし、大きくなるとかなり場所を取ってしまうことになるので、広い工場でなければ導入するのも難しいでしょう。特にコンクリートの試験を行うための試験機というのは、幅も高さもかなり必要になります。もちろんコンクリートを運ぶための大型車両が入れるだけのスペースや、クレーンなどの導入も必要になるため、相当な広さがないと導入できません。また、試験機の種類によって形も大きさも異なっているのが一般的です。

このように数がたくさん存在しているということは、当然試験機の製造や販売を行っているメーカーの数も多いということを意味しています。基本的な使い方や目的などは同じであっても、サイズも異なれば操作方法が若干異なっていることも珍しくはありません。そのため、試験機を導入している企業では、通常同じメーカーの物を使い続けることが多くなっているのです。もちろんある程度の技術力や経験がないと、使いこなすことはできないでしょう。

試験機を高価買取してもらうポイント

試験機は精密機器なので定期的にメンテナスが必要です。そのため使わなくなったなら放置せず、すぐに買い取ってもらうことで高価買取をしてくれるポイントになります。家に誰も住まわずに放置しておくと老朽化してしまうように精密機器も機能しなくなれば部品などが老朽化してしまうからです。
また説明書や付属品などもチェクし、さらに綺麗に汚れなどふき取り清掃をしておくことも大切です。
他にも郵送での査定を希望なら、機械が破損しないように丁寧に梱包をすることも重要なポイントとなります。

試験機を買取したお客様の体験談

試験機を買取したお客様の体験談

買取ってできるんですね・・・。

会社で製品の耐久性をテストするための試験機を新しく買い替えました。
新製品製作や試作のために新しい物が必要だと判断して購入したのですが、今まで使っていた物もまだまだ十分に使えるものだったので、捨てることは考えていませんでした。
会社の隅にそのままあったのですが、置き場所にも困るのでなんとか処分しようと思っていたとき、買取してもらえないだろうかと思いつきました。

最近周辺にもリサイクルショップや中古取引店も増えてきたので、このような専門の機械も取り扱う店もあるだろうと思っていました。
測定器・計測器買取ドットコムでは一般的には取り扱っていない機器も取り扱っているようだったのでここならと思い、試験機はどれくらいで買取ってもらえるのか聞いてみました。
メーカーや型式や使用期間も伝えて査定をしてもらって、満足だったのですぐに買取手続を進めました。
毎日夜遅くまで勤務なのですが、宅配買取のシステムのお陰でとても簡単に宅配便で送ることができて助かりました。

また会社で必要なくなった物が出てきたら、測定器・計測器買取ドットコムで買取してもらえばいいと思いました。

安心できる対応でした

倉庫を整理していたら試験機が2台出てきました。
処分しようと思って倉庫から出してまた数ヶ月が経ち、ホコリをかぶり出したので目に付いて気になっていました。
試験機という専門的な機械なので誰かに譲ったり売ったりすることを最初は考えられず、もったいないから捨てるしかないかなと思っていました。

その数日後偶然インターネットで買取という文字を見つけたときに、試験機を買取してくれる業者はないだろうと思いながらも探してみたら、測定器・計測器買取ドットコムというサイトを見つけました。
試験機も買取できるという内容があったので大丈夫だろうと思って電話してみたら、もちろん買取可能ですと丁寧に対応して下さり、査定から梱包方法など詳しく説明して下さりました。

中古品を買取してもらうということが初めてだったので色々と質問したのですが、ひとつずつ詳しく答えてくださりありがたかったです。
このような業務で使用する特殊な機械も買取してもらうことができるとは、本当に助かりました。

また必要ない機器があったらご連絡しますので、よろしくお願いします。

代表的な製品

試験機には様々な種類があり代表的なものは、金属や日金属材料の圧縮や引張、曲げの試験を行う万能試験機
さらにコンクリート材料の曲げや圧縮の試験を行う圧縮試験機があります。また、硬度を測定する硬さ試験機などもあります。他にも大型・特殊試験機は大型の構造試験機などの特殊な試験を行うものもあります。

付属品やオプション品

東京衡機試験機の高強度型圧縮試験機には爆裂防止の「破断検出機能」付きや、飛散防止カバーやデーター処理装置、ワンタッチ条件設定機能などの付いたオプションがあります。

試験機の使い方

試験機の使い方

試験機は使用する機械の種類や材質によって使用方法が異なります。
基本的には最初に試験を行いたい材料をセットするのですが、治具と呼ばれている物にセットをしないと、圧力などをかけたときに材料が外れてしまい、ケガに繋がってしまうので注意しましょう。
試験が終わったら材料を外すのですが、セットするときと外すときにも注意が必要です。
物によってはかなり大きくて重い場合もあるので、数人で作業をしないといけない場合もあります。

試験機の修理方法

まずは電源がきちんと入っているか、コードなどに亀裂がないかを確かめましょう。動きが悪い場合には、油を指せば元に戻る場合もあります。
ゴミが詰まっていないかも確かめておくべきです。それでもダメなら修理に出しましょう。