今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
超音波探傷器

超音波探傷器の買取

超音波探傷器買取

超音波探傷器とは?

超音波探傷器とは?

超音波探傷器とは、超音波探傷器に取り付けられているセンサー(探触子)を用いて、材料の内部正確調査できる機器のことです。

人の目で、材料の内部を正確に確認することは難しいため、今では超音波探傷器を通じて超音波探傷を行うケースが増えています。また、材料が加工されている場合、つなぎ目などをネジなどで固定していると、中を見るためには、接合に用いているもの(ネジなど)を外さないといけません。このような作業を何度も繰り返すのは大変ですし、なにより内部を破損させてしまうリスクも生じます。このようなトラブルを極小に抑えているものが、超音波探傷器という機器なのです。

どのようにして超音波探傷を行う のかというと、探触子(プローブ、トランスデューサーと呼ばれるもの)を用いて、内部の傷に対して超音波を飛ばします。そして、反射面に反射した際に測定を行い、反射の際に発生した反射の強さ、戻ってくるまでの時間を正確に測定、記録するという形で、デジタルチェック(数値化する形で測定)することが可能となるのです。一度設定した方法であれば、何度も同じ材料を超音波探傷器で測定することは可能となっていますので、時間を無駄にすることなく測定を繰り返すことも可能です。過去の設定を呼び出して、複数の材料を順序良く測定することも難しくありません。そのため、超音波探傷のストレス軽減してくれるという作用も、超音波探傷器には秘められています。

超音波 探傷中の測定はモニターに出力されるようになっているので、モニターを見ながら微調整を行うこともできますし、問題点を正確に捉えることも可能となっています。エコー(超音波)の数値についても高ければ高いほどに、超音波の強さを意味しているというわかりやすい仕様です。キレイにエコーがかえってくるようであれば、超音波探傷において問題が少なく、また商品としても問題なく次の工程に送れる商品となります。内部の傷正確捉えることができますので、超音波探傷器を使うことで精密機器の精密検査も容易になりますので、今でも商品の製作工程において利用されることが多い機器として有名です。

超音波探傷器を高価買取してもらうポイント

超音波探傷器を高価買取してもらうポイント

超音波探傷器の高価買取ポイントについて案内させていただきますが、高価買取で重要となるのは、状態がキレイで、且つ需要に見合った商品であるかどうかです。

なので、そのような超音波探傷器を複数お持ちの方は、良ければまとめて買取の依頼を行っていただければ助かります。近年では、精密機器の検査で必要な機器として、測定では高い評価を得ている超音波探傷器が増えています。そのため、中古品という扱いの超音波探傷器についても、高精度のものであれば中古品という扱いでも、高価買取が可能となるケースが多いのです。

その他、高価買取のポイントは以下になります。

・検査成績表が付属している事。
・滑り留めゴムパッドが片方ずれていたりしない事。
・電源ボタンの少し上側に引っ掻きキズ(長さ:5mm)がない事。

宅配買取にも対応していますので、数多くの超音波探傷器を所有している場合でも、 当社であればご相談に乗ることが可能となっています。電話で相談を行うことも可能となっておりますので、買取価格が良くわからない超音波探傷器を査定したいという場合も、良ければ相談という形で、前向きに買取依頼の検討を進めていただけると助かります。

超音波探傷器を買取したお客様の体験談

超音波探傷器を買取したお客様の体験談

50代男性

我が社で使用していた超音波探傷器ですが、業務の縮小により全く使用しなくなってしまいました。
まだ十分使うことができるので、処分するのはもったいないと考えていたのですが、買取をしてくれる業者が見つかりません。
いろいろとインターネットで調べていたところ、測定器・計測器買取ドットコムという業者でなら買取してくれそうなので、問い合わせをしてみました。
詳しい超音波探傷器の情報を知らせると、買取可能だと言われたので、清掃をして配送したのです。
比較的査定も早く、買取金額も高かったので満足しています。
また売りたい物があった場合には、利用させてもらいたいと考えています。

60代男性

会社の移転で、古い物はできる限り買取をしてもらい、新しい物に買い替えようということに決まりました。
しかし、超音波探傷器の買取ができないと言われてしまったため、別の業者で依頼することになったのです。
そこで発見したのが測定器・計測器買取ドットコムという業者なのですが、最初は本当に買取をしてくれるのか不安でした。
実際には買取をしてもらえただけではなく、高額買取を行ってくれたのでよかったです。
他の商品も査定してもらったところ、どれも高い金額で買取が可能なので、他の物も一緒に売ればよかったと思います。

代表的な製品

超音波探傷器の代表的な製品の中には、DFX-7のように、最新のテクノロジーが標準搭載されているものもあります。
超音波探傷器というと重量があるイメージも存在しますが、DFX-7であれば、397gという軽量でコンパクトな機器になっておりますので、気軽に利用できるという魅力まであるのです 。革新的な技術としては、DAC、TCG、DGS/AVGといった機能を標準搭載しているため、超音波探傷器としての機能でも優れている一面があります。

付属品やオプション品

付属品やオプション品

超音波探傷器には、付属品やオプション品の類が存在しません。
そのため、どのような機能を有しているのかが最も重要となります。最新の超音波探傷器では、自動で測定記録を保持する機能を有しているものもありますし、中には、パソコン、アプリと連動する機能を有しているものまであります。

超音波探傷器の使い方

超音波探傷器の使い方

超音波探傷器は、溶接部分やゴムなどに亀裂や異物の侵入がないかを調べる機械です。このように実際目に見えない部分を検査する方法を、非破壊検査と言われています。
まずはケーブルを本体に繋げて、電源を入れてスタートします。この際に細かい設定があるのですが、それほど難しくはありません。
ケーブルの先端部分である探触子を当てて、パルス波形によって検査を行うのです。極端に波形が乱れていれば、その部分に亀裂や空洞ができているということになります。

超音波探傷器の修理方法

超音波探傷器は精密機械なので、故障だと思ったときには、電源の確認やケーブルなどの確認のみを行い、分解などは行わないようにしましょう。
分解をしてしまうことで、余計に状態を悪くしてしまうため、すぐ修理に出すのが一般的です。

非破壊検査ってなに?

ザックリいうと「建物を壊さないで内部に不具合がないか検査する事」

その非破壊検査で用いられるのが超音波探傷器。

超音波探傷器が検品でやってくると、試しに作業場の壁を調べていると、
師匠がハラハラしながら、チラ見しています。

大丈夫ですよ!うちの会社の建物は丈夫ですから♪(多分…)