今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
リオン RION 振動計 買取

2019年11月27日

リオン RION 振動計 買取

リオン RION 振動計 買取

振動計というのは、文字通り振動を計測するための測定器具のことです。
振動が起こる原理に関係する周波数(振動数)や振幅、速度、加速度などを数値化します。
揺れというものは一見すると人間の目ですべて捉えることができるように思えますが、実際はそうとは限りません。
触れなければ感じないもの、触れても感じられず音にしか聞こえないものとさまざまです。
振動計を用いれば、あらゆる振動を計測することが可能になります。

地震監視だけでなく、自動車メーカーや航空会社においての衝撃試験、その他生産現場や開発、防犯、介護など幅広い分野・用途で使用されている測定器具なのです。
建設現場や道路交通の振動調査に用いられることもあります。
弊社でも積極的に買取を行っております。

振動計で有名なメーカーの一つがリオン(RION)です。
正式な社名はリオン株式会社。
リオンのリは理学の理、オンは音響学の音をあらわしています。
理学・音響学の研究をおこなう小林理学研究所の研究成果を製品として世に送り出すため、1944年に設立された企業です。
75年もの長きにわたり、音響・振動計測器をはじめ4つの分野で事業展開を広めてきました。
防災用・制御用地震計のシステムを開発するなど、人命にかかわる製品においても国内外で評価されています。

そんなリオンが初めて振動計を発売したのが1965年のことでした。
以来、多くの新製品の発表を重ね今に至るわけですが、やはり需要が高いのは現行の製品でしょう。
というのも、振動計の評価はJIS C 1510規格で定められており、改定が行われてきたからです。

例えばハンディタイプの振動分析計VA-12などは、TFTカラー液晶が採用されており暗所でも使い勝手の良い製品です。
オプションの波形分析ソフトを使えば、より詳細な分析をおこなうことも可能になります。
ほかにも、船舶振動に適した3軸振動系のVM-54や産業用機械の保守管理や点検に適したVM-82Aなどが挙げられます。

リオンの振動計は中古であってもニーズは変わらないため、弊社としても多くの型番製品を揃えていきたいと思っております。
中古振動系を必要としている方は少なくありません。
不要な品物がお手元にある場合、処分してしまう前に弊社にご連絡くださるようお願いします。